2017年07月03日

沖釣り

2017.07.03 佐島沖、カサゴ釣り

台風3号の影響で、大きなうねりが入り思うような釣りが出来ず、11:00には帰港しました。
釣果は、サバ・ユメカサゴ・カナガシラが少しでした。

IMGP8136.JPG
(サバ・レンコダイ・ユメカサゴ)

IMGP8118.JPG

◆ユメカサゴ
 生息地は水深130mから980mの砂泥地。
 カサゴ類はすべて高級であるが、本種の釣りものは
 非常に高価。
 小振りのものを、開いて干し上げたものは脂がのって
 非常にうまい。

IMGP8133.JPG

◆カナガシラ
 生息地は水深40メートルから340メートルの砂泥地。
 甘味は控えめであっさりして実に味がいい。

◆今回は、ユメカサゴ・カナガシラの干し物を作って見ました。
IMGP8148.JPG

●サバ・レンコダイは、酢で〆て、押し寿司にして見ました。
 (サーモンの押し寿司を追加)
IMGP8170.JPG

◆レンコダイの頭は味噌汁に・・・
IMGP8178.JPG

今回も、美味しく頂きました・・・・

posted by tarou at 17:59| Comment(3) | 今日は海釣り

2017年06月06日

沖釣り

2017.06.04 ノドグロ(アカムツ)釣り

アカムツは2月に釣ってから、空振り続きで、1勝3敗になってしまいました。
GPSで見る水深といつものポイントの水深に10〜20mの差が発生している様子、暫くはアカムツ釣りはお休みすることにしました。次回からは、キス釣りか水深100〜60mでのオニカサゴに挑戦することになりました。

imgp01.jpg

imgp02.jpg
◆カサゴ
 25センチ前後になるりやや側扁形、色は黒、赤など微妙な変化があり、斑紋は下方に多く、上方にあるものは不明瞭もしくはない。
クセがなく、だし、旨味があるので汁物にして非常に美味く、塩焼き、刺身は歩留まりが悪いが、上品ななかに旨味がある。

imgp03.jpg

◆アラ
 幻の魚としては釣りの世界でもいえる、関東では外房大原などで大もののアラを狙う釣り船があるが、釣り場まで数時間もかかりかなりのベテランでも大物を見るのが難しい。そこへいくと相模湾の小アラ釣りは気軽でいい。
アラの身は鮮度がいいと締まっていてやや硬いので薄くへぎ切りにする。またフグのように薄造りにしてもいい。

◆今回の料理

 imgp04.jpg
◆カサゴとキララギンメのお造り。(あらは、味噌汁で頂きました)

imgp05.jpg
◆ユメカサゴの干物
 天気が良かったので、船上で干物にしてきました、小さくても油があって最高に美味しかったです。

imgp06.jpg
◆シメサバとアラの丼(彩りにイクラと山椒の葉)

imgp07.jpg
◆アラの味噌汁

今日も、ご馳走さまでした、とても美味しかったです。
posted by tarou at 15:08| Comment(4) | 今日は海釣り

2017年05月30日

小田和湾のキス釣り

2017.05.28 一隻の出船だったので、今年初めてのキス釣りでした。
航路脇のいつものポイントは、まだ小さなサイズが中心でしたが、そこそこの当りが有りました。天気が良かったので船上でキスを開いて干物も作ってみました。

imgp001.jpg

imgp002.jpg
◆キス

imgp003.jpg
◆キスの干し物

◆今日の料理
imgp004.jpg
◆キスのマリネ

imgp005.jpg
◆キスの干物

imgp006.jpg

今日も美味しく頂きました、ご馳走さまでした。
posted by tarou at 23:20| Comment(4) | 今日は海釣り